joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

mac unix

MacPortsの使い方

投稿日:2013年12月5日 更新日:


50p

前提

MacPortsがインストールされている。
されていない場合は、予めインストールしておいてください。

用語として、パッケージというのが出てきます。これはunixのソフトみたいなものです。
MacPortsで、パッケージと言ったらunixソフトだなと簡単に思ってください。

最新バージョンにしておく

MacPortsはインストールするパッケージ(unixソフトが梱包されたもの)をあなたのPCの中に持っているのではなく、あくまで対象のパッケージのURLを持っているだけです。

もしも、URLが古くなったり、ソフトが古くなってしまうと、あなたのOSに合ったパッケージがインストールできなくなってしまいます。MacPortsの状態は常に新しい状態にしておきましょう。

MacPortsを新しい状態にするにはupdateコマンドを使用します。

sudo port selfupdate

パッケージを探す

MacPortsではMacのターミナルで動く殆どのソフトを扱っています。ですが、バージョンとか様々あるので、ソフトをインストールする前にsearchコマンドでソフトを確認しておきましょう。例えば mecabを調べてみましょう。

sudo port search mecab

ターミナル — bash — 112×38

と、一言にmecabと言っても様々出てきます。このようにMacPortsのパッケージは様々な種類があります。自分に合ったのを選んでください。大抵は、一番シンプルな名前のものを選んでいく感じです。

パッケージのインストール

パッケージを自分のMacにインストールするには

sudo port install パッケージ名

で自動的にインストールしてくれます。パッケージ名とは先ほどport searchで調べた時に表示された一覧の先頭の部分の名前です。mecabで調べた時は下の図の赤線のところがパッケージ名です。
ターミナル — bash — 112×38-1

上から mecab、mecab-base、mecab-ipadicとかそれがパッケージ名です。
例えばmecab-baseというのが画像にありますが、それをインストールするときは

sudo port install mecab-base

と、打ち込みます。後は自動でインストールされます。

MacPortsでインストールしたパッケージの一覧を見る

MacPortsではインストールしたパッケージの一覧をみることができます。
一覧を見る理由は

  1. パッケージのバージョンを確認する
  2. 要らなくなったパッケージがあるか確認する
  3. 依存関係にあるパッケージが入っているか確認する

まあ、その時々ですね。ひとまず確認しましょう。

port installed

これで一覧が見れます。「あれ?自分が入れていないパッケージがあるな」と思っても、無闇にアンインストールしないでください。他のパッケージと依存関係にあるパッケージかもしれません。

使わなくなったパッケージをアンインストールする

MacPortsは素晴らしいことにパッケージをアンインストールできます。もちろん、上に書いたように、シッチャカメッチャカアンインストールすると依存関係のパッケージが動かなくなったりするので、注意してください。ただ、自分はこれを確かにインストールしたとおぼえているパッケージはアンインストールできます。

アンインストールは

sudo port unistall パッケージ名

でできます。あとは自動的にアンインストールされます。

パッケージのバージョンを上げる

パッケージをはるか昔にインストールすると、もう古いバージョンかもしれません。まず、新しいバージョンがリリースされているか確認しましょう。

port outdated

で一覧が表示されます。私の場合は下のようになります。
ターミナル — bash — 112×38-2

もしも、パッケージをバージョンアップしたい場合は

sudo port upgrade パッケージ名

でバージョンアップできます。

1つ1つパッケージをバージョンアップするのが大変なら。

sudo port upgrade installed

で全てのパッケージのバージョンををアップします。

まとめ

長らく説明しましたが、MacPortsは簡単にunixソフトをインストールして管理するツールです。そこまで難しいものではありません。むしろ、そこからどうやってそのソフトを使って行くかが大事です。頑張ってください。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-mac, unix
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

emacsの設定環境を作る[.emacs , .emacs.d]

概要 どうもみなさんcandleです。今回はemacsの設定環境を作っていきましょう。 設定環境って造語です。 emacsはデフォルトでも十分使えますが、プラグインを加えたり設定を増やすことでより使い …

Aptana studio 3の使い方

概要 今回はAptana studio3の使い方です。次の順序立てで説明していきたいと思います。 プロジェクトを作成 ファイルを作り ブラウザーに表示する 前提 Aptana studio 3がインス …

macにnodenvをbrewで入れ、nodeをバージョン管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はnodenvを使ってmacにnodeの環境を構築したいと思います。 最近はreactの開発も活発になってきて、様々な場面でnodeを使うことが多くなっ …

Unixの画像処理ソフト「ImageMagick」をmacports経由でインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はImageMagickのインストールを行いましょう。 ImageMagicなのですが、これは画像を様々な要望に答えて処理してくれるソフトです。ターミナル …

Macのgrepの結果に色を付ける

概要 みなさんこんにはcandleです。今回はgrepの結果に色を付ける技を紹介します。 grepはファイルの中身を検索してくる便利な検索ツールです。grepは基本的に色づけはしてくれませんが、オプシ …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー