joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

mac unix

ターミナルに奇麗な色をSolarizedで付ける(応用編)

投稿日:2013年12月25日 更新日:

Pocket

solarized-vim

概要

前回、Solarizedの一般的な設定をしたのですが、あまり奇麗な色がでなかったので、その対策です。

前提

coreutilsがインストールされてglsとdircolorが使えること
できていなければ前回の記事を参照してください。

osx-terminal.app-colors-solarizedをダウンロードする

下のURL からzipファイルをダウンロードします。

tomislav_osx-terminal_app-colors-solarized_·_GitHub-3

zipファイルを解凍します

ダウンロード

解凍した osx-terminal.app-colors-solarized-master ディレクトリをダウンロードじゃなくて自分の好きな所に移動させます。

私の場合はホームディレクトリにあるsettingディレクトリの中のsolarizedディレクトリにいれました。

ダウンロード_と_solarized_と_ダウンロード-3

ディレクトリの中身は下の様になっています。
osx-terminal_app-colors-solarized-master

設定ファイルをターミナルに読み込む

次にターミナルを開いて、環境設定を開きます。

「設定」タブを押して左のメニューバーにある歯車を押してプルダウンメニューから「読み込む」を押します。

スクリーンショット_2013-12-22_19_25_02-10

先ほどダウンロードした「osx-terminal.app-colors-solarized-master」フォルダのSolarized Dark.terminalを選びます。

スクリーンショット_2013_12_23_13_53-3

テーマが読み込まれたら新しい方をクリックして「デフォルト」ボタンを押します。

設定-16

新しくターミナルのウィンドを開いて、ディレクトリを見てみましょう。

ls

どうでしょうか

↓新しいテーマ
mydocument_—_bash

solarizedの公式サイトのと比べると比較的美しいです。
↓公式サイトのテーマmydocument_—_bash_—_Solarized_Dark_xterm-256color_—_80×24


まとめ

2回にわたって色を探求してきましたが、どうだったでしょうか。

私は個人的にまだこれで満足していなくて、次はitermで試してみようと思っています。その時はまた記事にしますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-mac, unix
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Unixの画像処理ソフト「ImageMagick」をmacports経由でインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はImageMagickのインストールを行いましょう。 ImageMagicなのですが、これは画像を様々な要望に答えて処理してくれるソフトです。ターミナル …

MacPortsの使い方

MacPortsの使い方を説明していきます。 前提 MacPortsがインストールされている。 されていない場合は、予めインストールしておいてください。 用語として、パッケージというのが出てきます。こ …

macにnodenvをbrewで入れ、nodeをバージョン管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はnodenvを使ってmacにnodeの環境を構築したいと思います。 最近はreactの開発も活発になってきて、様々な場面でnodeを使うことが多くなっ …

Mac YosemiteのFinderをカスタマイズして使いやすくする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はfinderの設定を行い、より使いやすいfinder構成を行いましょう。 finderはプログラマーでもよく使うソフトでこれが使いにくいとストレスしかた …

Macのgrepの結果に色を付ける

概要 みなさんこんにはcandleです。今回はgrepの結果に色を付ける技を紹介します。 grepはファイルの中身を検索してくる便利な検索ツールです。grepは基本的に色づけはしてくれませんが、オプシ …

  • English
  • 日本語

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

スポンサードリンク

アーカイブ