joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

openofficeの英語の自動変換をオフにする

投稿日:2013年12月26日 更新日:


openoffice

概要

みなさんこんにちわcandleです。今回はOpen officeの英語自動変換をオフにする方法です。

実はこのテーマ、わざわざブログに書かなくてもググればいくらでも出てくるのですが、
せっかくなので書いていきます。

私はMicrosoftのOffice softを使わずにOpen officeを使っています。十分、Office softとしての性能を発揮するので大好きです。

前提

  1. openofficeがインストールされている

自動変換をオフにする

オープンオッフィスのWriterを開いて、
上のメニューバーの「ツール」から「オートコレクトアプション」を選択します。

1

オプションタブを選んで項目の「すべての文を大文字で始める」のチェックを両方とも外します。

オートコレクト-10

「ok」ボタンを押して完了です。

試しに先頭小文字の「hellow world」と打ち込んで開業してみましょう。

大文字に変換されませんね。

hello world

openofficeの英語の自動変換をオフにする_odt_-_OpenOffice_Writer-5

まとめ

プログラミングの文章を書く人にとっては英語の先頭はほとんど大文字かもしれまんせが、 プログラミングはほとんど小文字ですので、この自動修正はやっかいものでした。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

emmetを使ってhtml5のテンプレート入力補完する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はemmetを使ったhtml5テンプレートの入力補完を試してみましょう。html5が使われだしてから、だいぶ経ちました。私も今ではhtml5で全てのhtm …

Mac YosemiteのFinderをカスタマイズして使いやすくする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はfinderの設定を行い、より使いやすいfinder構成を行いましょう。 finderはプログラマーでもよく使うソフトでこれが使いにくいとストレスしかた …

redmineのaccept pluginでチケットの担当者をボタン1つで自分にする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はaccept pluginを使って、チケットの担当者を自分にする方法を紹介します。一般にチケットの担当者を変更するには、チケット画面から「編集」を押し、 …

vagrant1.8で共通の.vagrant.dにあるinsecure_private_keyプライベートキーを使用する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はvagrantのプライベートキーの指定の仕方です。 vagrantは1.7か1.8でそれぞれのvagrantディレトリの中に生成されるプライベートキーを …

Atomのatom-import-jsプラグインを使ってReact componentを自動的にインポートする

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はAtomとimport-jsを使って自動的に、componentのパスをインポートしてみたいと思います。 Reactは1ファイル1コンポーネントの書き …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー