joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

mac ソフトウェア

何でも開けるエディタCotEditorをMac Sierraインストールしよう

投稿日:2013年12月30日 更新日:


150x150_0-1

概要

(追記 2018年11月に書き直しました)

皆さんこんにちはcandleです。今回は、ほぼ全てのファイルを開くことができるCotEditorのインストールの仕方を書いていこうと思います。

CotEditorとは無料で使える素晴らしいエディタです。

普通のエディタだと文字のエンコードとかの設定が合わなくて文字化けするのをCotEditorは柔軟に対応します。

動作も軽く、プログラム言語にあわせてカラーリングなどもしてくれるので、ちょっと編集したい時や、文字エンコードを変えたい時に役に立ちます。

CotEditorをインストールする

CotEditorはいつからかわかりませんが、AppStoreでインストールできるようになりました。
下のサイトに移動するとAppStoreが立ち上がります。

https://itunes.apple.com/app/coteditor/id1024640650?ls=1

「入手」 のボタンを押して、Appleの認証をすればインストール可能です。

これでCotEditorのインストール終了です。

起動してみる

アプリケーションフォルダから直接起動してもよし、Spotlightから起動してもよし。

このウィンドウが現れたら、CotEditorはうまくインストールされています。

まとめ

開けないファイルを素早く開く時に本当に重宝します。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-mac, ソフトウェア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iTerm2上のemacsで C-; C-: C-> C-< C-. C-, 記号キーバインドが入力できないのを解決する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はiTerm2上の記号系のキーバインドが使えない問題を解決します。 iTerm2上のemacsは基本的に control + 記号のキーバインドが使えませ …

Finderにディレクトリのパスを簡単に表示する

概要 みなさんこんにちはcandleです。Macのfinderはパスが表示されません。ショートカットから移動すると、一つ上の階層に移動することもままなりません。 例えば、MAMPのhtdocsにショー …

Atomにreact+es6対応したeslintの環境を構築する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はAtom + eslintの導入をしてみましょう。 以前書いたemacsより圧倒的に環境作りが簡単です。 近年はeslintが主流になってきて、Ato …

Macのitermでスクロールバックを増やしたり無制限にする設定

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はitermのスクロールバックの制限を増やしたり、無制限にする方法を紹介します。 itermのスクロールバックできる量はデフォルトで確か、2000行だと思 …

mecabで文章を分かち書きする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回は「分かち書き」をしてみましょう。 分かち書きというのは文章を品詞毎に分ける事です。品詞とは名詞や動詞などのことです。 ちょっとみてみましょうか。 「私は …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー