joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

MAMPにCakePHPを導入して動かす

投稿日:2014年1月23日 更新日:


CakePHP__高速開発_php_フレームワーク。_Home

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はMAMPでCakePHPを動かす環境設定を行いましょう。

条件

  1. MAMPがインストールされている

CakePHPをダウンロードする

下のCakePHPの日本語ホームページに移動します。

http://cakephp.jp/

最新の安定板をダウンロードしましょう。右の「Download」を押します。
私の場合は2.4.4でした。

CakePHP__高速開発_php_フレームワーク。_Home-7

ダウンロードフォルダのzipファイルを解凍します。

フォルダの名前を変更しましょう。「cakephp-2.4.4」→「cakephp」とする。

cakephpフォルダをMAMPのhtdocsフォルダに移動しましょう。パスは

/Applications/MAMP/htdocs

これでダウンロード完了です。

MAMPを起動する

MAMPを起動させましょう。

MAMP

下のURLに移動します。

http://localhost:8888/cakephp/

CakePHP__the_rapid_development_php_framework__Home_と_MAMP

エラーが出ます。設定をしていないので、cakephpはうまく動きません。エラーを直していきましょう。

security.saltを設定する

はじめのエラーはこれです。

「 Please change the value of ‘Security.salt’ in APP/Config/core.php to a salt value specific to your application. [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line 847]」

これはセキュリティの設定ができていない事を表しています。cakephpフォルダ以下のcore.phpを編集します。場所はcakephp/app/config/core.phpです。

スクリーンショット_2014_01_22_23_04-7

225行を見ると、security.saltに関する行があります。

core_php-5

あらかじめ、ランダムな英数字が入っていますが、別のランダムな英数字にしましょう。
私は「K7E7QiNkSDzxVPQGX886tHkRKkWBHgNEi」にしました。

core_php-8

これで、1つ目のエラーは対象できました。

Security.cipherSeedの設定

次のエラーは

「Notice (1024): Please change the value of ‘Security.cipherSeed’ in APP/Config/core.php to a numeric (digits only) seed value specific to your application. [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line 851]」

ですね。これも同じでセキュリティの設定です。先ほどのcore.phpのsecurity.saltの行のちょっと下にsecurity.cipherSeedの設定があります。

core_php-6

これはランダムな数字です。別の数字に変更しましょう。
私は「27635925604067483514261558063」にしました。
保存しましょう。これでもう1つのエラーの対象ができました。

core_php

ブラウザでcakephpのホーム画面を見てみましょう。
エラーが消えているでしょう。

CakePHP__the_rapid_development_php_framework__Home

まだ終わりではありません。黄色所もエラーみたいなものなので、それを対処します。

database.phpをセットする

cakephpフォルダの中のapp/config以下にdatabase.php.defaultというファイルがあります。

cakephp/app/config/に移動してdatabase.php.defaultを確認しましょう。

cakephp_と_cakephp-3

名前を「database.php.default」から「database.php」に変更します。

Config-6

cakephp用のデータベースを作成する。

ブラウザでcakephpのホーム画面を見るとエラーがまだあります。

CakePHP__the_rapid_development_php_framework__Home 2

database.phpを作ってもまだエラーがでます。これはcakephpがデータベースに接続できない事を表しています。データベースを作成しましょう。

MAMPのphpmyadminを開いて、適当にcakephp用のデータベースを作成します。
今回は「firstcake」としました。

MAMP-6

database.phpを編集してデータベースにつなぐ

データベースが作成できたので、先ほど用意したdatabase.phpを編集します。
cakephp/app/config/に移動してdatabase.phpを開きます。

Config-4

database.php下の方のpublic $defaultの値をいじります。

database_php-3

MAMPのmysqlはあまりセキュリティ的にはよろしくないのですが、ユーザー名「root」パスワード「root」でログインできます。もしも、別のユーザー名、パスワードがあればそちらを使用してください。databaseは 先ほど作ったfirstcakeを設定します。

public $default = array(
        'datasource' => 'Database/Mysql',
        'persistent' => false,
        'host' => 'localhost',
        'login' => 'root',
        'password' => 'root',
        'database' => 'firstcake',
        'prefix' => '',
        //'encoding' => 'utf8',
    );

これで保存しましょう。cakephpのホーム画面を見てみましょう。エラーが消えているでしょう。

CakePHP__the_rapid_development_php_framework__Home 3

警告については

最後の黄色い枠は別にそのままで問題ないらいしいです。そのままにしておきましょう。

以上でCakePHPの設定が完了しました。

まとめ

CakePHPの動作確認は次回やりましょう。

CakePHPはRuby on RailsのPHP版です。使いこなせると強いらしいですが、まだ私はできません。勉強していきたいですね。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

javascript + Reactでhtmlタグの削除と許可とXSS対策

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はReactで許可したhtmlタグだけを表示し、それ以外のタグは削除するプログラムを書いてみます。 注意、本来ユーザーなどが投稿した内容をそのまま表示させ …

phpのsnappyライブラリをmacで使用して、webサイトのサムネイルを取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はsnappyを使用して、ウェブサイトのサムネイルを自動的に取得したいとおもいます。 snappyはそれ自体がhtmlを画像にするスクリプトではなく、wk …

railsの多対多リレーションでcounter culture を使用する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回は多対多のリレーションが貼られているrailsアプリケーションで、counter cultureを使ってレコード数を数えてみたいと思います。 以下のよう …

Mysqlで今日以降の最も近い日付を取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はmysqlで今日以降の最も近い日にちを取得する方法を紹介します。 ライブや、イベントなどで、今日から見て、最も近い日のデータを取得したみたいなことってあ …

railsのaws-sdk gemを使ってs3のファイルを削除する

by martinak15 概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はs3にアップロードされている画像ファイルをrailsのaws-sdk gemを使用して削除してみたいと思います。 記事中で開 …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー