joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

mac unix

Macターミナルのカーソルの前のプロンプトに表示されている文字をカスタマイズする

投稿日:2014年1月27日 更新日:


owl-14918_640

概要

皆さんこんにちはcandleです。今回は前回に引き続き、ターミナルのプロンプトに関してです。
プロンプトのカスタマイズをやっていきましょう。今回も、この本から抜粋します。

プロンプトで使用できる設定用特殊文字

プロンプトでは特殊な文字列を使用して、プロンプトの表示を自由にカスタマイズできます。例えば、現在いるディレクトリの名前を表示したり、ユーザ名を表示したりできます。

一覧は以下の様になっています。

使用できる設定用特殊文字
意味
\w 作業ディレクトリ
\W ホームディレクトリを~で表した場合の作業ディレクトリ
\! コマンド履歴の番号
\H 完全なホスト名
\h 最初のピリオド記号までのホスト名
\@ 12時間(a.m/p.m)表示形式の時刻
\A 24時間表示形式の時刻
\u ユーザー名
\$ ユーザー識別番号が「0」でルートを示したら#をそれ以外は$記号を表示

これらは次の様にターミナルに打ち込むことで適用できます。

PS1="\w"

書類_—_bash

プロンプトの事例

ジョークプロンプト

古い文献にはこれがジョークか何かでこれが人気らしいです。

PS1="Yes, Master? "

らしいです。なんでこれが人気があるのかは不明です。

書類_—_bash 2

実用的なプロンプト

本に書いてあるのですが、

PS1="\W \! \$ "

というのが便利らしいです。これは作業ディレクトリとコマンドの履歴番号、ユーザー識別表示が同時に表示されます。

書類_—_bash 3

個人的に好きな設定

私は作業ディレクトリが見れればそれでよいので、次のようなシンプルなプロンプトで表示しています。

PS1="\W $ "

設定の保存

設定を保存したい場合はホームディレクトリの.bash_profileに下の様に書き込みましょう。

export PS1="好きな設定"

私の場合は

export PS1="\W $ "

で保存されています。

まとめ

Mavericksではプロンプトの表示が割とシンプルになったので、画面の端まで文字で埋まる事も少なくなりました。でも、自分にあった設定で使えるとよいですよね。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-mac, unix
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Mac OS Mavericksのテキスト音声入力を試す

概要 どうもみなさんこんにちはcandleです。今回は文字やテキストをキーボードから打ち込むのではなく、マイクから入力する方法を試したいと思います。 条件 OSがMavericksである 音声拡張をイ …

Pythonのライブラリをpipで管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。Pythonのライブラリを管理するpipの導入を行いましょう。 そもそも、pythonのライブラリとはなんでしょうか? pythonはすっごく便利なライブラリ …

Finderにディレクトリのパスを簡単に表示する

概要 みなさんこんにちはcandleです。Macのfinderはパスが表示されません。ショートカットから移動すると、一つ上の階層に移動することもままなりません。 例えば、MAMPのhtdocsにショー …

Mac OS X Mavericks にruby on rails4の環境を構築する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はruby on railsの永遠のテーマ環境構築と環境設定をやっていきましょう。 ruby on railsは近頃のwebアプリケーションではよく使われ …

Macのitermでスクロールバックを増やしたり無制限にする設定

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はitermのスクロールバックの制限を増やしたり、無制限にする方法を紹介します。 itermのスクロールバックできる量はデフォルトで確か、2000行だと思 …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー