joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

Stinger3のURLまたはタブの横にあるロゴを変更する

投稿日:2014年2月1日更新日:

Pocket

077R

概要

みなさんこんにちはcnadleです。Stinger3のカスタマイズをしましょう。どんなwebサイトでもURLの周辺にロゴがありますよね。今回はそれを変更します。
Macターミナルのカーソルの前のプロンプトに表示されている文字をカスタマイズする


条件

WordPressを利用している
Stinger3のテーマを使っている
サーバにファイルをアップロードする方法を心得ている
使用したいロゴがある


ロゴを用意する

ロゴを用意するのが一番難しいです。
私はphotoshopを使って作りました。
fwe

ロゴは32px×32pxの大きさにしましょう

ファイル名は「rogo.ico」にします

rogo.icoはStinger3に始めから用意されているファイルと同じ名前です。

拡張子は「.ico」ファイルにしてください


サーバーにアップロードする

ftpソフトを開きます。私はcyberduckというソフトを利用しています。

cyberduckでサーバの、次のパスに移動します。

wp-content/themes/stinger3ver20131023/images

パスのstinger3ver20131023の部分は使っているバージョンによって異なります。自分の使用しているパスに合わせてください。

joppot.info – SFTP

このimagesフォルダにはすでに「rogo.ico」があります。名前を変更しましょう。今回は「rogo-old.ico」にしておきます。

joppot.info – SFTP-1

そしたら、作ったロゴを「rogo.ico」というファイル名でアップロードすれば完了です。

Skitch


確認する

サイトを見てみましょう。URLの横かタグの横のロゴが変わっているでしょうか?

ブラウザにはキャッシュ機能があるので、変更が直ぐに反映されなかったりします。私のsafariはしばらく変更されなかったので、chromeで見た結果が下になります。

joppot-1

新しいロゴになっていますね。

まとめ

ロゴ大事。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

railsのsimple-captcha gemを使用してform_forを使ったフォームを画像認証する

概要 みなさんこんにちはcandleです。公に開かれたフォームはスパムや総当り攻撃を受けやすいです。 そこで、画像認証を導入して、悪意のあるフォームを拒否してみましょう。 simple-captcha …

sphinxでpythonのクラスや関数のドキュメントを自動生成する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はpythonのSphinxを使ってクラスや関数の説明を自動生成します。 前提 Python3を使って説明しますが、おそらくpython2でも動くと思いま …

react0.14 + gulp + express + babelでReactのチュートリアル環境構築をする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回は、react0.14のnodeの環境構築をします。 react0.14はまだまだ、開発段階にあり、しばしば仕様変更が行われています。 0.13の時では使 …

railsのrakeのmigrationファイルを削除しNO FILEとstatusに出た時の対処

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回は誤ってデータベースに反映したマイグレーションファイルを不要だと思って削除した時に、NO FILEと出てきてしまった時の対処です。 言うなれば、下のような …

gitpythonでfirst commitする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はgitpythonで、初めてのコミットをする方法を紹介します。 gitpythonでコミットは難しくないのですが、初めてのコミットは要領が違ったので、ま …

  • English
  • 日本語

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

スポンサードリンク

アーカイブ