joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

phpmyadminでmysqlデータベースの照合順序を変更する

投稿日:2014年2月2日 更新日:


log

概要

みなさんこんにちはcandleです。

ちょっとした事なのですが、意外に分からなかったのでまとめました。
phpmyadminを使ってデータベースを作ると、うっかり、utf8_general_ciじゃなくて、lation1_swedish_ciとかで作ってしまう場合があります。

そのまま放っておくと、バックアップやデータベースを移し替えた時に致命的なエラーが出る可能性があります。

utf8にしておきましょう。

phpmyadminから変更する

操作は簡単です。MAMPを起動してphpmyadminを開きます。

MAMP

そしたら、照合順序を変更したデータベースを選択します。私は「cake」というデータベースを選択します。

MAMP-2

データベースの照合順序を確認します。私のは現在「latin1_swedish_ci」になっています。

MAMP-3

タブの中の「操作」を選択しましょう。

MAMP-5

「照合順序」の項目から「utf8_general_ci」を選択し、「実行」を押しましょう。

MAMP-6

これで変更できました。「構造」のタブを押して、変更されたか確認しましょう。

MAMP-7

utf8_general_ciに変わっているでしょ。うまくいきました。

まとめ

mysqlのコマンドを使ってもこのような変更はできますが、phpmyadminを使った方が簡単でしょう。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

React WebでURLをaタグのリンクにして表示する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はReactでコメントなどに投稿されたURLからリンクを生成する方法を紹介します。しかし、URLからリンクの自動生成は結構危険です。無尽蔵にリンク化を許可 …

ruby on railsのckeditor gemの使い方をscaffoldを用いて解説する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はruby on railsのckeditorという素晴らしいgemを使って見たいと思います。 ckeditorとはweb版の高機能なwordとかテキスト …

javascript + Reactでhtmlタグの削除と許可とXSS対策

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はReactで許可したhtmlタグだけを表示し、それ以外のタグは削除するプログラムを書いてみます。 注意、本来ユーザーなどが投稿した内容をそのまま表示させ …

Rubyで文字列に含んで欲しくないキーワードがある場合はマッチさせない正規表現

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はRuby主にruby on railsで文字列に含まれて欲しくないキーワードがマッチした場合は通らない正規表現を作りたいと思います。 これは例えばこのよ …

React webでreact-simple-formatを使う

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はreactでsimple-formatを使ってみたいと思います。simple-formatは割とRuby on Railsでは有名で、よく使われます。R …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー