joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

MAMPのSQLiteManagerを使用してsqlite3データベースの作成とデータベースファイルの設置

投稿日:2014年2月4日 更新日:


jff

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はsqliteデータベースをMAMPを使用して作成しましょう。

PHP5.3からsqlite3のクラスが充実して、mysqlを使用しなくてもsqliteで十分まかなえる様になっています。

とはいうものの、phpとmysqlの親和性は抜群ですので、sqliteは知っていれば便利ぐらいと思っていればよいでしょう。

SQLiteManagerからデータベースを作成する

MAMPを起動しましょう。

起動したら、スタートアップ画面のSQLiteManagerを押します。

MAMP-4

データベースの名前を入力します。ひとまず「firstdata」としました。
sqliteのバージョンは3にしておきましょう。

MAMP-6

パスはMAMPフォルダ内にあるdbフォルダの中のsqliteフォルダにデータベースを設置します。フルパスを記入すると下の様になります。

/Applications/MAMP/db/sqlite/firstdata.sqlite3

sqlite_—_bash

MAMP

「保存」を押してデータベースを作成しましょう。

MAMPのsqliteディレクトリを確認するとデータベース用のファイルが作成されています

sqlite_—_bash-4

SQLiteManagerを見るとデータベースが作成されています。

まとめ

今回はSQLiteのファイルの設置と、データベースの作成までやりました。次回にテーブルの作成とフィールドの設定、レコードの挿入をやりましょう。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

railsのrakeで作成したmigrationファイルとstatus履歴を削除する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はrakeコマンドで作成したマイグレーションファイルの管理を紹介します。rakeコマンドを使っていると、よくよく考えれば必要の無いファイルがある。とか重複 …

ElastiCacheのmemcachedとEC2上のrailsとdalli-elasticacheを使ってキャッシュ管理する

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はaws上にあるElastiCacheというサービスを使って railsのキャッシュを管理したいと思います。 キャッシュというのはwebサービス上でよく使う …

memcachedサーバとruby on railsのdalliを使用してセッションを管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はmemcachedサーバを利用してrailsのセッションを管理してみたいと思います。 一般にrailsでセッション管理をしていると、ブラウザのcooki …

pythonのpipでfabricをインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はpipでデプロイメントツールのfabricをインストールしたいと思います。 前提 pipがインストールされている

railsのaws-sdk gemを使ってs3のフォルダ(folder)を削除する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はs3にあるフォルダを丸ごとrailsのaws-sdk gemを使用して削除してみたいと思います。 実はこの方法を確立するまですごく四苦八苦しました。なん …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー