joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

MAMPのSQLiteManagerを使用してsqlite3データベースの作成とデータベースファイルの設置

投稿日:2014年2月4日 更新日:


jff

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はsqliteデータベースをMAMPを使用して作成しましょう。

PHP5.3からsqlite3のクラスが充実して、mysqlを使用しなくてもsqliteで十分まかなえる様になっています。

とはいうものの、phpとmysqlの親和性は抜群ですので、sqliteは知っていれば便利ぐらいと思っていればよいでしょう。

SQLiteManagerからデータベースを作成する

MAMPを起動しましょう。

起動したら、スタートアップ画面のSQLiteManagerを押します。

MAMP-4

データベースの名前を入力します。ひとまず「firstdata」としました。
sqliteのバージョンは3にしておきましょう。

MAMP-6

パスはMAMPフォルダ内にあるdbフォルダの中のsqliteフォルダにデータベースを設置します。フルパスを記入すると下の様になります。

/Applications/MAMP/db/sqlite/firstdata.sqlite3

sqlite_—_bash

MAMP

「保存」を押してデータベースを作成しましょう。

MAMPのsqliteディレクトリを確認するとデータベース用のファイルが作成されています

sqlite_—_bash-4

SQLiteManagerを見るとデータベースが作成されています。

まとめ

今回はSQLiteのファイルの設置と、データベースの作成までやりました。次回にテーブルの作成とフィールドの設定、レコードの挿入をやりましょう。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

fabricのsshのネットワーク設定でパスワードか公開鍵を使って認証する

概要 皆さん今日はcandleです。今回はsshを使ったfabricの設定をしましょう。 一般にsshにはパスワード認証と公開鍵認証があるので、そのどちらも試してみましょう。 もちろんセキュリティ面で …

railsのroutesでhttpのGETやPOSTを指定してルーティングを表示する

概要 みんさんこんにちはcandleです。今回は少し頭をひねれば分かる事ですが、少し迷ったので、記事にまとめました。 railsですごいwebアプリケーションを作っていると、ルーティングが複雑きわまり …

wordpressのbogoでサイトで使用する言語を「en-US」から「en」に変更する方法

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はbogoプラグインのカスタマイズです。bogoはwordpressのサイトを簡単に他言語に対応することができる素晴らしいプラグ …

javascriptでのJSONの大きさ(サイズ)の取得

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はプログラミングで少し手間取ったJSONサイズ取得の問題について書いていこうと思います。 JSONはjavascirptでわりと多く使われるオブジェクト型 …

ruby on railsのデータベースのテーブルにカラムを追加、削除する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はrailsのカラムの追加の仕方を紹介します。 本当にrailsは規約が多くて、多くて、なんでデータベースを直接いじれないんだと。 早速やっていきましょう …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー