joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

mac unix

Unixの画像処理ソフト「ImageMagick」をmacports経由でインストールする

投稿日:2014年2月13日 更新日:


IMG_4590

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はImageMagickのインストールを行いましょう。

ImageMagicなのですが、これは画像を様々な要望に答えて処理してくれるソフトです。ターミナルで使う場合はCLI(コマンドラインインターフェース)で画像を扱えます。

例えば、pngファイルをjpgに変換するとか、サイズを変更することなどができます。

実はこれ、インストーラーが配布されているので、それを使えば、一発でMacにインストールできます。Macports使っていないよという人はそこからインストールしても良いと思います。私はMacportsを使用します。

前提

Macportsがインストールされている

ImageMagickをインストールする

ターミナルを開いて、下のコマンドを入力しましょう。インストールが始まります。

sudo port install ImageMagick

fewa

しばらく、待っているとインストールが終了しました。

candle_—_bash

これでインストール終了です。

imagemagickを試しに使ってみる

では試しに使ってみましょう。
下のフクロウの写真はjpg形式ですが、これをpngに変換してみましょう。

ijoreg

この画像を適当なフォルダにダウンロードします。

デスクトップでよいでしょう。

ターミナルを開いて、

terminal

デスクトップに移動します。

cd Desktop

下のコマンドでjpgをpngに変換します。

convert ijoreg-630x468.jpg ijoreg.png

どうでしょう。できましたか?

スクリーンショット_2014_02_13_0_04

他にも様々な方法で画像を編集、加工できます。

まとめ

imagemagickが無くても、macでは必要最低限の写真加工が「プレビュー」のソフトでできます。しかし、phpやrubyなどで連帯して使えたりするし、細かいコマンドを繋げて、処理できるので便利ですよ。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-mac, unix
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

nodenvでインストールリストとnodeのバージョンをアップデートする

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はbrewでインストールしたnodenvのインストールリストの更新とnodeのバージョンの更新をしてみましょう。 nodeの開発は活発であっという間にnod …

MacにMacPortsを使ってmecabを入れる

概要 みなさんこんにちはcandleです。形態素解析エンジンmecabをmacに入れてみましょう。 mecabは日本語を分析し、名刺や形容詞などの種類に分けたりできる便利なソフトです。 よく使われる例 …

Mac OS Mavericksのテキスト音声入力を試す

概要 どうもみなさんこんにちはcandleです。今回は文字やテキストをキーボードから打ち込むのではなく、マイクから入力する方法を試したいと思います。 条件 OSがMavericksである 音声拡張をイ …

Git diffで新規作成したファイル情報を表示させる

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はgitのdiffを使ってどの様なファイルが作成されたか確認する方法を紹介します。 gitのdiffは一般にファイルの差分を表示させたりするために使うもの …

Mac Yosemiteを購入したので、OSの基本の設定を行う

概要 みなさんこんにちはcandleです。前のmac book proは2010年 earlyでした。最近、調子が悪いので壊れる前に新しいmac book pro2015 earlyを購入しました。今 …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー