joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

mac unix

Unixの画像処理ソフト「ImageMagick」をmacports経由でインストールする

投稿日:2014年2月13日 更新日:


IMG_4590

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はImageMagickのインストールを行いましょう。

ImageMagicなのですが、これは画像を様々な要望に答えて処理してくれるソフトです。ターミナルで使う場合はCLI(コマンドラインインターフェース)で画像を扱えます。

例えば、pngファイルをjpgに変換するとか、サイズを変更することなどができます。

実はこれ、インストーラーが配布されているので、それを使えば、一発でMacにインストールできます。Macports使っていないよという人はそこからインストールしても良いと思います。私はMacportsを使用します。

前提

Macportsがインストールされている

ImageMagickをインストールする

ターミナルを開いて、下のコマンドを入力しましょう。インストールが始まります。

sudo port install ImageMagick

fewa

しばらく、待っているとインストールが終了しました。

candle_—_bash

これでインストール終了です。

imagemagickを試しに使ってみる

では試しに使ってみましょう。
下のフクロウの写真はjpg形式ですが、これをpngに変換してみましょう。

ijoreg

この画像を適当なフォルダにダウンロードします。

デスクトップでよいでしょう。

ターミナルを開いて、

terminal

デスクトップに移動します。

cd Desktop

下のコマンドでjpgをpngに変換します。

convert ijoreg-630x468.jpg ijoreg.png

どうでしょう。できましたか?

スクリーンショット_2014_02_13_0_04

他にも様々な方法で画像を編集、加工できます。

まとめ

imagemagickが無くても、macでは必要最低限の写真加工が「プレビュー」のソフトでできます。しかし、phpやrubyなどで連帯して使えたりするし、細かいコマンドを繋げて、処理できるので便利ですよ。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-mac, unix
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MacにMacPortsを使ってmecabを入れる

概要 みなさんこんにちはcandleです。形態素解析エンジンmecabをmacに入れてみましょう。 mecabは日本語を分析し、名刺や形容詞などの種類に分けたりできる便利なソフトです。 よく使われる例 …

Macのgrepの結果に色を付ける

概要 みなさんこんにはcandleです。今回はgrepの結果に色を付ける技を紹介します。 grepはファイルの中身を検索してくる便利な検索ツールです。grepは基本的に色づけはしてくれませんが、オプシ …

Mac Yosemiteを購入したので、OSの基本の設定を行う

概要 みなさんこんにちはcandleです。前のmac book proは2010年 earlyでした。最近、調子が悪いので壊れる前に新しいmac book pro2015 earlyを購入しました。今 …

macにnodenvをbrewで入れ、nodeをバージョン管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はnodenvを使ってmacにnodeの環境を構築したいと思います。 最近はreactの開発も活発になってきて、様々な場面でnodeを使うことが多くなっ …

ブルーライトカットソフト[ f.lux ]の使い方

概要 どうもみなさんこんにはcandleです。今回はf.luxの導入と使い方を説明したいと思います。 f.luxはブルーライトをなるべく減らすソフトウェアです。 f.luxはシークバーでブルーライトカ …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー