joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

C++のopencvでhelloworld

投稿日:2014年3月7日 更新日:


file8001243264561

概要

(追記、2018年11月に書き直しました)

みなさんこんにちはcandleです。インストールできたopencvを使ってhelloworldを行いましょう。

opencvでhelloworldとはなんぞや、と感じるかもしれませんが、opencvライブラリを使って、画像を表示させようというのが目的です。

前提

  1. opencvがインストールされている

ソースを用意する

まずはデスクトップにhelloworld.cppファイルを作りましょう。

ターミナルでデスクトップに移動して

touch helloworld.cpp

で作成できます。

エディタでhelloworld.cppファイルを開きます。エディタはなんでもかまいません。
私はemacsを使用します。

emacs helloworld.cpp

次のソースをコピペします。

#include <opencv2/opencv.hpp>

int main(void){
  cv::Mat img;
  img = cv::imread("./gear.jpg", 1);
  cv::namedWindow("Image");
  cv::imshow("Image", img);
  cv::waitKey(0);
  return 0;
}

ちなみに、gear.jpgファイルを読み込むのですがその画像は下の画像を使用します。

gear

デスクトップに置いてください。

コンパイルする

helloworld.cppをコンパイルします。g++のコンパイルを使います。

g++ -o helloworld helloworld.cpp `pkg-config --cflags opencv` `pkg-config --libs opencv`

helloworldを実行する

完成したC++の実行ファイルはいくつか実行方法があります。
一番簡単なのはFinderを開き、実行ファイルをダブルクリックで実行することです。
しかし、私の場合実行ファイルをクリックするとエラーで消えてしまいました。

一方で、右クリックして、iTerm2で開くと、うまく実行することができました。

もちろん、ターミナルからコマンドで直接実行できます。
ターミナルでhelloworldがあるフォルダに移動して

./helloworld

で実行できます。

Imageというタイトルがついたウィンドが開きました。
helloworld成功です。

まとめ

opencvで画像を読み込むこれがopencvのhelloworldと言ってもよいのではないでしょうか。
実行ファイルが直接実行できないのは気がかりでしたが、まあいまのところは別に良いや。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

wordpressのコメントフォームを編集し、名前とメールのデフォルト値を設定する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はwordpressのコメントフォームをオーバーライドしてフォームの「名前」「メールアドレス」「url」のデフォルトバリューを設定したいと思います。 コメ …

ruby on railsのckeditorでcarrierwaveを使って画像をアップロードする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はckeditorの画像のアップロードを行ってみたいと思います。 ckeditorの画像のアップロードは公式githubにも記載されているのですが、まあや …

PEARのDBライブラリのインストールと使い方

概要 みなさんこんにちはcandleです。PEARには複数の便利なライブラリがあります。 その中の1つに実はもう古くなってあまり推奨されていませんが、データベースにつないだり、データベースの値を取得す …

react nativeのandroidでfailed to find Build Tools revision 23.0.1エラーが出る時の対処

概要 みなさんこんにちは、candleです。今回はreact nativeでrun-androidでbuildが失敗する時の対処です。 私の場合最新のandroid-sdkを入れたところ、以下のような …

ruby on railsのckeditorの画像のアップロード先をcarrierwaveとfogを使ってS3にする

概要 railsのckeditorはデフォルトでrailsのuploadsフォルダにアップロードしますが、 それだとサーバの容量を取ってしまうので、画像のアップロード先をS3に上げてみたいと思います。 …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー