joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

phpとmysqlでアカウント管理する時のテストユーザーのパスワードの暗号化はmysqlのsha1でもできる

投稿日:2014年3月18日 更新日:


by brewbooks

by brewbooks

概要

みなさんこんにちはcandleです。最近はphpでサービスを書いたりしています。その中でテストユーザーのアカウント管理でパスワードを暗号化してデータベースに収めています。

ちょっと前までは、php側のsha1でパスワードを暗号化して収めていたのですが、わざわざ、プログラムを書くのも面倒くさかったので、mysql側でテストユーザーを作成できないかと思い調べてみるとできました。

前提

MAMPかXAMMPなどのローカル開発環境またはPHPとmysqlを動かせる環境が準備されている。

テストユーザーのテーブルを作成する

テストユーザーのテーブルは下のものを使いましょう

CREATE TABLE `users` (
  `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `name` varchar(100) NOT NULL,
  `password` varchar(255) NOT NULL,
  `age` int(10) NOT NULL,
  `created` datetime NOT NULL,
  `modified` timestamp NOT NULL DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP ON UPDATE CURRENT_TIMESTAMP,
  PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB  DEFAULT CHARSET=utf8 AUTO_INCREMENT=4 ;



INSERT INTO `users` (`id`, `name`, `password`, `age`, `created`, `modified`) VALUES
(1, 'alice', '', 10, '2014-02-18 05:29:13', '2014-02-18 00:40:22'),
(2, 'bob', '', 12, '2014-02-17 21:11:44', '2014-02-18 00:40:43'),
(3, 'tom', '', 15, '2014-02-17 04:37:07', '2014-02-18 00:41:18');

これを適当なmysqlのデータベースにインポートするかsql文として実行し、テーブルを作成します。

私はbtestデータベースに作成しました。

https://joppot.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/03/MAMP1-630x173.jpg

MysqlのSHA1でパスワードを暗号化して保存する

userテーブルには3人のテストユーザがいます。aliceのパスワードを登録しましょう。

下のSQL文で暗号化できます。

UPDATE users SET PASSWORD = SHA1('bababa') WHERE name =  "alice";

https://joppot.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/03/MAMP-2.jpg

レコードを見てみましょう。aliceのパスワードが暗号化されて保存されています。

https://joppot.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/03/MAMP-4-630x170.jpg

便利ですね。

phpからmysqlのパスワードを照合する

phpのsha1で暗号化したパスワードをもとにmysqlのsha1で暗号化したレコードを照合できるか試してみましょう。

結論から言うと、照合できます。仮にPHPから照合できなければ、おさめられているパスワードはマッチされないので意味をなさない事になります。

MAMPのhtdocsのどこかに適当なフォルダを作ります。

私は毎度の事ながら、alltestフォルダを使います。

https://joppot.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/03/fewafewa.jpg

その中にsha1test.phpを作ります。

https://joppot.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/03/alltest_と_alltest.jpg

sha1test.phpに次のphpコードを書きましょう。

<?php

mysql_connect('localhost','root','root')or die(mysql_error());
mysql_select_db('btest')or die(mysql_error());
mysql_query('SET NAMES UTF');

$search_sql=sprintf("SELECT * FROM users WHERE password='%s'",sha1("bababa"));
$search=mysql_query($search_sql)or die(mysql_error());
$search_result=mysql_fetch_assoc($search);

print_r($search_result);

?>

sha1test_php

ブラウザで実行する

私はの場合はalltestフォルダのsha1test.phpファイルなので下のURLになります。

http://localhost:8888/alltest/sha1test.php

ここでの表示結果にaliceのデータが表示されれば成功です。

localhost_8888_alltest_sha1test_php

表示されました。成功です。このことから、mysqlのsha1で保存したデータとphpのsha1で暗号化したデータは照合できるという事がわかります。

まとめ

この方法を知るまではわざわざphpで暗号化してmysqlのデータベースにおさめていました。そうすると、毎度phpでユーザー作成のプログラムを書かなくてはならなかったのですが、これでだいぶ楽になりました。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

processingで重複しないランダムな数を配列で取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はprocessingで重複しないランダムな数を配列で取得する関数を作成したいとおもいます。 前提 なし

ruby on railsのgemのインストールで不要なファイルをインストールしない設定

概要 みなさんこんにちはcandleです。私の記事はどうしても先人のプログラマーがまとめた内容を追試しているような感じになっていますが、これも重要なことなので、忘れないためにもまとめておきます。 ru …

React NativeでGoogle Chrome上でのデバッグ時に動作が遅くなる場合の対処

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はReact NativeのデバッグでChromeを使うと シミュレーターの動作が遅くなってしまう問題を対処します。 とは言って …

railsのwebrickでi18nの言語切り分けをサブドメインで設定する

概要 みなさんこんにちはcandleです。最近では海外展開も視野に入れたwebアプリケーションの開発が行われることが多くなってきているような気がします。 そうなってくると、webアプリケーションの国際 …

memcachedサーバとruby on railsのdalliを使用してセッションを管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はmemcachedサーバを利用してrailsのセッションを管理してみたいと思います。 一般にrailsでセッション管理をしていると、ブラウザのcooki …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー