joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

サーバ

awsのs3を操作する為のaccess keyとsecret keyを取得する(IAM)

投稿日:

Pocket

fawe

概要

皆さんこんにちはcandleです。今回はrailsやphpからS3にファイルをアップロードしたりする権限を取得する方法を紹介します。一般にS3にファイルをアップロードしたり削除するにはアクセスキーとシークレットキーをIAMから取得する必要があります。

興味深いのはS3に限らないのですが、aws環境ではそれぞれのサービスに例えばS3やRDSに外部からアクセスする権限を管理するのがそれぞれのサービスではなくてIAMというサービスになります。

故にS3を操作する場合でも権限関連はIAMで作成します。
逆に言えば、このアクセスキーとシークレットキーがあればどこからでもS3にアクセスしてファイルを編集したり、削除できたりできます。別の記事にあるように、自宅のMacPCからもS3にアクセスできるようになります。

図にすると、下の様になります。
aws

前提

awsのアカウントを持っていて割と自由に使える

SPONSORED LINK


S3へアクセスるためのaccess_keyとsecret_keyを取得する

S3へファイルをアップロードしたり、消したりするのにはもちろん権限が必要です。誰も彼もS3にファイルをアップロードできては危険だからです。

railsやphpでS3にファイル上げる場合もaccess_keyとsecret_keyは必要不可欠です。それぞれのキーを取得しましょう。

awsのメニューの自分のアカウント名が書かれているプルダウンメニューから「Security Credentials」を選びます。

gosecurity

左のメニューから「Users」を選択します。

chooseUsers

「Create New Users」を選択します。

createnewiamuser

そしたら、名前は何でも良いのですが、例えば、「s3upload」というユーザー名にします。別にs3uploadという名前である必要性はありません。書いたら、Createを押します。

inputusername

access_keyとsecret_keyが表示されるので、コピペで保存するかダウンロードしましょう。ちなみにこれは後で確認ができなかったと思います。必ず保存しましょう。

saveaccesskey

今度はこのs3uploadユーザーに権限をもたせます。
ユーザーを選択して「Attach User Policy」を選択します。

attachuserpolicy

「Select Policy Template」から「Amazon S3 Full Access」を選択して「Select」を押します。

chooseuserpolicy

次の画面に移動するので、なにも変えずに「Apply Policy」を選択します。

okmakepolicy

これで、先ほど入手したaccess_keyとsecret_keyを使ってs3にファイルをアップロードできる権限を持つことができました。

まとめ

入手したアクセスキーとシークレットキーをrailsなりphpで使用して、S3上でファイルの管理を行える用になりました。他の記事で、ファイルのアップロード仕方などを紹介しているのでそちらもどうぞ。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-サーバ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Ubuntuにmemcachedをインストールする方法と動作確認

概要 みなさんこんにちは、今回はubuntuにmemcachedを入れて、起動や、動作確認を行ってみたいと思います。 memcachedとは比較的短期間「key=>value」という形で値を保存するサ …

wordpress skeletonをnginx の本番環境でfabricを使って運用してみる

はじめに みなさんこんにちはcandleです。今回はskeletonを使用してwordpressを開発している時に、それを本番環境でどう使うかを試してみたいと思います。 本番環境はローカルのvagra …

ubuntuでnginxの起動と最低限のコマンド

概要 今回は、nginxの起動と最低限のコマンドをまとめました。 前提 nginxがインストールされている nginxの起動と停止と再起動 nginxはインストールした当初の設定ではubuntuを起動 …

ec2のメモリ状態をwatchとfreeで監視する

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はec2のメモリをリアルタイムで監視する方法を紹介します。 ec2サーバはt2.microだとメモリが1GBしかなく、その上でco …

redmineにclose button pluginを入れて終了したチケットをボタン1つで閉じる

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はとても便利なチケットを終了させるボタンを、表示できるプラグンの導入の仕方を紹介します。 チケットは一般に以下のコマンドのみチケット詳細で表示されています …

  • English
  • 日本語

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

twitter

スポンサードリンク

アーカイブ