joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

サーバ

gemを使ってcentosにfluentdサーバを構築する

投稿日:2014年7月23日 更新日:


il

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はfluentdサーバをcentos上に構築したいと思います。
fluentdサーバといえば、railsやphpと連帯して、ユーザーのサービスサイト内での行動やデータを取得して、ストレージに集めるものです。

fluentdはやり方によっては、今話題のビックデータとかのデータを集めることができます。

fluentdとはdが付くだけあってサーバの仲間です。memcachedとかhttpdとかmysqldとかそのたぐいのものです。

前提

CentOSが自由に動かせる環境が整っている
gemがインストールされている


fluentdをインストールする

fluentdをインストールします。

gem install fluentd --no-ri --no-rdoc

fluentdをインストールする時に同時に他のパッケージも入れるので、時間がかかります。


fluentdの設定ファイルを作る

インストールできたのでコマンドを打ってみましょう。

fluentd

たぶん、エラーがでます。
fluentdはデフォルトで/etc/fluent/fluent.confの設定ファイルを参照しようとしますが、自分で作成しないと設定ファイルはありません。
Not Foundが出てきます。

設定ファイルはコマンドで簡単に作れるので、試しに、/etc/fluent/fluent.confに作ってみましょう。

etcに移動してfluentフォルダを作ります。

cd /etc/
sudo mkdir fluent

fluentフォルダの権限を変更します。

sudo chown root:ユーザー名 fluent/
sudo chmod 775 fluent/

ユーザー名のところは私の場合ですと今はvagrantの環境でやっているのでvagrantになります。
makefluentfolder

fluentフォルダに移動して、fluentdコマンドで設定ファイルを作ります。

cd fluent
fluentd --setup ./

makefluentconf

fluent.confが作成で来たでしょうか


コマンドから起動する

では簡単にコマンドからfluentdを起動して、データを投げてみましょう。

何処のフォルダの中でも良いので、下のコマンドでfluentdがちゃんと起動するか見てみましょう。ちなみ、このコマンドでfluentdが参照している設定ファイルは先ほど作った/etc/fluent/fluent.confになります。vvオプションはfluentのデータのインプット・アウトプットを表示するというものです。

fluentd -vv

fluentdがスタンバイ状態に成ると思います。

stanby

これを止める時は「ctrl+c」で止まります。
別のウィンドウを開いて、fluentdに対して、データを投げてみましょう。

echo '{"first":"hello"}' | fluent-cat debug.test

どうです、fluentdに送られたでしょうか?
下の図を見ると分かるように、送られています

fluenttest

確認できました。
止め方は先ほど書いたように「ctrl+c」です。

まとめ

次回、fluentdサーバのdaemon toolsを使った自動起動をやってみたいと思います。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-サーバ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

awsのs3を操作する為のaccess keyとsecret keyを取得する(IAM)

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はrailsやphpからS3にファイルをアップロードしたりする権限を取得する方法を紹介します。一般にS3にファイルをアップロードしたり削除するにはアクセスキ …

ElastiCacheのmemcachedとEC2上のrailsとdalli-elasticacheを使ってキャッシュ管理する

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はaws上にあるElastiCacheというサービスを使って railsのキャッシュを管理したいと思います。 キャッシュというのはwebサービス上でよく使う …

S3にホスティングしたReactにRoute53の独自ドメインを割り振る

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はS3にホスティングしたReactにRoute53の独自ドメインを割り振ってみましょう。 前提 Route53にドメインを持っている S3にドメインと同じ …

ruby on railsのbundleのGemfileでインストールしたgemを削除する

概要 みなんさんこんにちはcandleです。今回は間違って入れてしまったり、不必要になったgemの削除のやり方を紹介します。 前提 ruby on railsの環境が整っている gemの概念を理解して …

awsのec2上でredmineをnginxで使用する方法

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はredmineをec2上で使用する方法を紹介します。 redmineはrailsで作られたwebアプリケーションです。railsで作られているということ …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー