joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

ruby on railsのckeditorでcarrierwaveを使って画像をアップロードする

投稿日:2014年9月2日 更新日:


u90rju

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はckeditorの画像のアップロードを行ってみたいと思います。
ckeditorの画像のアップロードは公式githubにも記載されているのですが、まあやってみましょう。

前提

ckeditorがすでにruby on rails上で動いている。
もしも、まだckeditorの導入ができてない人は下の記事を参考にしてください。

ruby on railsのckeditor gemの使い方をscaffoldを用いて解説する
説明はruby on railsのscaffoldとtwitterbootstrapを使用します。



carrierwaveとrmagick系をインストールする

railsプロジェクトのGemfileを開いて下の内容を書き込みます。

gem 'carrierwave'

gem 'rmagick'
gem 'mini_magick'

writecarrierwavegem

保存したら下のコマンドでインストールします。

bundle install --path vendor/bundle

gemのインストールが完了しました。

ファイルアップロード用のモデルを作る

公式サイトにもあるようにファイルのアップロードにcarrierwaveを使う場合は下のコマンドで作成します。

rails generate ckeditor:install --orm=active_record --backend=carrierwave

このコマンドを行うといくつかのファイルが作成されます。
ckeditorの為のモデルやマイグレーションファイルが作られるので下のコマンドでデータベースに反映させます。

bundle exec rake db:migrate

これでサーバに画像をアップロードできるようになりました。

ファイルをアップロードする

サーバを起動しましょう

bundle exec rails s

railsのckeditorを適応したscaffoldのnewに移動します。
下のようにckeditorが表示されているでしょうか?

ckeditorstyle-1

画像を挿入するボタンを押します。すると、別のウィンドウが出てくるので、そのアップロードを押しましょう。

newwindowtouploadfile

続いて、ファイルを選択をクリックします。
画像ファイルを選択して、「サーバーに送信」を押します。

successuploadpngfile

上の画像の様に、画像ファイルが表示されれば、ファイルのアップロードがうまくいっています。

コンソールで画像があるか一応確認します。
railsプロジェクトのpublic/uploads/ckeditor/pictures/1/に移動します。
最後の階層の1か、もしかすると2になっているかもしれないので自分のプロジェクトに合わせて移動してください。

exsistuploadfile

アップロードできましたね。

まとめ

carrierwaveを使うと比較的簡単にファイルのアップロードができるので是非試してください。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

railsのfluent-loggerとdevise gemを使ってユーザーの行動をfluentdサーバに収集する

概要 fluentdと言えば、ビックデータで扱うようなデータを集め出力するサーバですが、これとrailsのfluent-logger gemとdevise gemを組み合わせてユーザーの行動ログをとっ …

wordpressのbogoプラグインのショートコードをカスタマイズする

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はwordpress bogoのショートコードをカスタマイズしてみたいと思います。 紹介する項目は以下の2つです。 国旗の表示、 …

React webでsematic-ui-reactを使い基本的なサイトを作成する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はSemantic UIを使ってReactのデザイン開発をして見たいと思います。 Semantic UIはCSSフレームワークの1つで他に有名なところはT …

railsのrakeのmigrationファイルを削除しNO FILEとstatusに出た時の対処

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回は誤ってデータベースに反映したマイグレーションファイルを不要だと思って削除した時に、NO FILEと出てきてしまった時の対処です。 言うなれば、下のような …

railsのcoffee scriptをurl判定をして実行をする方法

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はcoffeescriptを任意のURLで実行する様にする関数を作ります。 というのはrailsは最終的にassetspiplineでjavascrip …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー