joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

サーバ ソフトウェア

redmineにclose button pluginを入れて終了したチケットをボタン1つで閉じる

投稿日:2016年1月13日更新日:

Pocket

redmine_close_button_top_thumb

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はとても便利なチケットを終了させるボタンを、表示できるプラグンの導入の仕方を紹介します。

チケットは一般に以下のコマンドのみチケット詳細で表示されています。
「編集」「時間の記録」「ウォッチ」「コピー」「削除」
ticket_action_button

もしも、このチケットが終了したら、このチケットを担っている人は編集からステータスを変更しなければ、ステータスを変更できませんでした。それは面倒です。ボタン一つで終わったチケットは終わられせたいです。

前提

redminがインストールされている


redmine_close_button pluginをインストールする

redmineプロジェクトのpluginsフォルダーに移動します。

cd plugins

redmine_1_go_to_plugin

以下のコマンドでダウンロードします。

git clone https://github.com/Undev/redmine_close_button.git redmine_close_button

download_close_button

1つ上の階層に戻って、サーバを起動しましょう。

cd ..
bundle exec rails s -e production

チケットを確認すると、終了ボタンが追加されています。
無い場合はもしかすると、新しいチケットを作成すれば、そちらにはつくかもしれません。

new_finish_button

まとめ

ボタンを押すと、ステータスが終了になります。便利ですね。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-サーバ, ソフトウェア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

vagrant1.8で共通の.vagrant.dにあるinsecure_private_keyプライベートキーを使用する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はvagrantのプライベートキーの指定の仕方です。 vagrantは1.7か1.8でそれぞれのvagrantディレトリの中に生成されるプライベートキーを …

fabricを使ってgit のdiffで指定のバージョンからのファイルをアップロード

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はfabricを使ってgit のpush pullを使わないデプロイを実装します。 一般にgit管理されているプロジェクトのデプロイは下の様な図式でデプロイ …

ElastiCacheのmemcachedとEC2上のrailsとdalli-elasticacheを使ってキャッシュ管理する

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はaws上にあるElastiCacheというサービスを使って railsのキャッシュを管理したいと思います。 キャッシュというのはwebサービス上でよく使う …

wordpressでタグをボタンで挿入できる種類を増やす-AddQuicktag

概要 みなさんこんにちはcandleです。wordpressの記事を書いている時、 タグの挿入がもっと楽になれば便利なのにと思いました。私は記事の見出しはh3タグを使用しているのですが、h3タグのボタ …

ブルーライトカットソフト[ f.lux ]の使い方

概要 どうもみなさんコンニチはcandleです。f.luxの導入と使い方を説明します。 fluxはブルーライトカットをソフトウェアで行うものです。 ブルーライトカットにはメガネというのが代表的ですが、 …

  • English
  • 日本語

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

スポンサードリンク

アーカイブ