joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

redmineのaccept pluginでチケットの担当者をボタン1つで自分にする

投稿日:2016年1月16日更新日:

Pocket

i_do_that_top_thumb

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はaccept pluginを使って、チケットの担当者を自分にする方法を紹介します。一般にチケットの担当者を変更するには、チケット画面から「編集」を押し、「担当者」を自分にして、「送信」を押す必要があります。

ticket_hunter

これをボタン1つで行います。

前提

redmineがインストールされている


accept pluginをインストールする

redmineのディレクトリのpluginsディレクトリに移動します。
plugins_go_go

cd plugins

以下のコマンドでaccept pluginをダウンロードします。

git clone git://github.com/stefanzugal/accept-plugin.git accept

download_accept_plugin

サーバを起動します。

bundle exec rails s -e production

ブラウザで管理画面に移動します。

http://localhost:3000/admin

acceptプラグインはとあるチケットステータスから別のチケットステータスに変更することでチケットの担当者を変更します。そこで、まずは新しく「受理されました」というチケットステータスを作ります。
「チケットのステータス」を選びます。

ticket_status_order

新しいステータスを選び、「受理されました」を作成します。

add_new_status

accept_status

管理画面に戻り、ワークフローを選びます。

select_work_flow_buton

「ロール」を「管理者」に「トラッカー」を「全て」に「このトラッカーで使われている」のチェックを外して編集ボタンを押します。
well_setting

「受理されました」のチェックボックスを下の画像のように入れます。要は自分以外全てにチェックってことですね。
保存を押しましょう。
juri_saremasita

管理に移動して、「プラグイン」を選択します。

this_plugins-1

accept pluginを「設定」をクリックします。

click_accept_plugin_setting_button
「Accept Status」を「受理されました」に変更します。
accept_status_is_jurisaremasita

そしたら、適当にチケットを発行します。この時、担当者は決めないで、作ります。
make_no_owner_ticket

「accept」ボタンが増えていますね。
there_is_a_button

これを押すと、ステータスが「受理されました」になり、担当者が自分になります。

i_got_my_job

acceptボタンを日本語にする

先ほど、acceptボタンは英語になっていましたが、これを日本語にすることもできます。
redmineプロジェクトのconfig/locales/ja.ymlを開きます。
ファイルの一番下の所に以下を追加しましょう。
インデントは揃えてください。

  accept_label: "受理する"

write_accept_ja_label

サーバーを再起動すれば、ボタンの英語が日本語になります。

まとめ

このボタン1つで、作業がはかどります。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

emacsのバージョンを確認する

概要 emacsのバージョンを簡単に確認しましょう。 記事にするほどものではありませんが、備忘録にまとめておきます。 emacsのメジャーなバージョンは22と23に大きく分かれており、最近では24もリ …

Atomのatom-import-jsプラグインを使ってReact componentを自動的にインポートする

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はAtomとimport-jsを使って自動的に、componentのパスをインポートしてみたいと思います。 Reactは1ファイル1コンポーネントの書き …

Mac OS MavericksにX11(Xquartz)をインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はX11のインストールを行います。MavericksからかMountain Lionからか忘れましたが、MacではX11が標準でインストールされなくなりま …

Mac OSで使われているポート番号を確認する(portsscan)

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はMacで使われているポートの確認方法を紹介します。 ポート番号とはパソコンがインターネット(とは限らないのですが)、外部からのアクセスを受け付けている番 …

Mac YosemiteのFinderをカスタマイズして使いやすくする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はfinderの設定を行い、より使いやすいfinder構成を行いましょう。 finderはプログラマーでもよく使うソフトでこれが使いにくいとストレスしかた …

  • English
  • 日本語

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

スポンサードリンク

アーカイブ