joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

vagrant1.8で共通の.vagrant.dにあるinsecure_private_keyプライベートキーを使用する

投稿日:

Pocket

vagrant_ssh_config_top_thumb

概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はvagrantのプライベートキーの指定の仕方です。

vagrantは1.7か1.8でそれぞれのvagrantディレトリの中に生成されるプライベートキーを使用してvmにログインするようになりました。

しかし、場合によってはホームディレクトリの.vagrant.dにあるプライベートキーを使用したい場合があります。
その設定方法を紹介します。

前提

適当なvagrantがある

SPONSORED LINK


共通のプライベートキーを使用する設定

vagrantの共通の鍵はホームディレクトの.vagrant.d/insecure_private_keyにあります。

vagrantのイメージがあるディレトリに移動して、Vagrantfileを開きます。

vagrantimage_dir

vm.boxあたりに以下を記述します。

  config.ssh.insert_key = false

default_insert_ssh_key

保存しましょう。

sshの鍵を確認する

vagrant upで立ち上げます。

vagrant up 

続いて、vagrant ssh-configと入力します。sshの情報が出てきます。

vagrant ssh-config

vagrant_sshconfig

キーが共通のものを参照しています。

まとめ

簡単な設定でできるのは良いですね。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Xcode5にCommand Line Tools(コマンドラインツール)をインストールする

概要 Xcodeを使ってみようと思っているcandleです。 特にOpenCVを使用したいので、Command Line Tools(コマンドラインツール)をインストールするわけですが、どうやら、ちょ …

ローカル開発環境のMAMPをインストール

概要 どうもこんにちは、candleです。今回はMAMPのインストールをやっていきましょう。 MAMPというのはApache、PHP、MYSQLを実践する環境を手軽に作れるアプリケーションです。 こう …

MAMPでphpのshell_execを使用してunixコマンドを実行できない場合の対処(imagemagick,convert)

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はちょっと問題が起きてshell_execがうまくいかないときのトラブルシューティングをまとめます。 私はMAMPをバージョンアップする前は、phpのsh …

let’s encryptのssl証明書をvagrantのubuntuを使用して取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。2014年の後期にmozillaあたりが主導して、無料のssl証明書作ろうという動きがありました。ついに去年の12月にβ版がでたので、早速試してみました。 ち …

redmineのaccept pluginでチケットの担当者をボタン1つで自分にする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はaccept pluginを使って、チケットの担当者を自分にする方法を紹介します。一般にチケットの担当者を変更するには、チケット画面から「編集」を押し、 …

  • English
  • 日本語

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

スポンサードリンク

アーカイブ