joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

railsの多対多リレーションでcounter culture を使用する

投稿日:


countermanytomanythumb

概要

みなさんこんにちはcandleです。
今回は多対多のリレーションが貼られているrailsアプリケーションで、counter cultureを使ってレコード数を数えてみたいと思います。

以下のようなモデルで試してみたいと思います。

erddiagram1

モデルはこんな感じ

class Food < ActiveRecord::Base
  has_many :food_dishes
  has_many :dishes, through: :food_dishes
end

class Dish < ActiveRecord::Base
  has_many :food_dishes
  has_many :foods, through: :food_dishes
end

class FoodDish < ActiveRecord::Base
  belongs_to :food
  belongs_to :dish
end

サンプルデータはこんな感じ

foodsdata
dishesdata

food_dish中間モデルには何もありません。


前提

適当な多対多のモデルがある



カウントしたいモデルにカラムを追加する

例えば、上の例でいくと、どの料理(dish)がどのくらいの数の食材(food)を使っているか数えたい場合があります。

私の場合はdishモデルにcounter cultureのカラムを追加します。

重要なのは多対多のリレーションでcounter cultureを使用する時は中間モデルを数えるようにします。
dishはfoodを数えるのではなく、中間テーブルのfood_dishモデルを数えるようにします。

それではカラムを追加します。

多対多でcounter cultureのカラム追加は以下のようにします。

bin/rails g counter_culture 親のモデル名 複数形の中間モデル名_count

今回の場合は

bin/rails g counter_culture Dish food_dishes_count

になります。

counter_culture_food_dishes

マイグレーションしましょう。

bin/rake db:migrate

counter_cultureのモデルの設定

後は簡単です。
普段の通り、中間モデルにcounter_cultureの設定を記述します。
中間モデルを開いて、以下を記述します。

counter_culture 親のモデル名

私の場合はfood_dish.rbを開いて、以下を記述しました。

counter_culture :dish

counter_culture_dishsetting

counter_cultureの設定は以上です。

中間モデルを追加してカウントされるかチェックする

試しに中間モデルを追加してdish側でカウントが追加されるか確認します。

今現在、dishの食材カウントは0です。

food_dish_countis_zero

railsコンソールから追加してみます。

bin/rails c
FoodDish.create(dish_id: 1, food_id: 1)

runcreatefood_dish_model
無事作成できました。
データベースを見てみましょう。

updatefood_count

値が上がっていますね。
うまくいきました。

まとめ

counter_cultureはよく使うのですが、多対多ではあまり使用したことがなかったので、まとめてみました。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

railsのwebrickでi18nの言語切り分けをサブドメインで設定する

概要 みなさんこんにちはcandleです。最近では海外展開も視野に入れたwebアプリケーションの開発が行われることが多くなってきているような気がします。 そうなってくると、webアプリケーションの国際 …

Mysqlのdatetime型とtimestanp型で保存されているデータを年月日だけを指定して任意の日にちのデータを取得する方法

概要 みなさんこんにちはcandleです。今日はmysqlのdatetime型とtimestanp型におさめられているデータの取得を紹介します。 datetimeやtimestanpは多くの場合下のよ …

wordpress skeletonを使った開発環境の構築

はじめに みなさんこんにちはcandleです。wordpressは大変便利なのですが、いまいちgitで管理するのが難しいものです。 というのも、wordpress全体をgit管理対象にしてしまうと、w …

fabricでmysqlコマンドを実行する関数を自作する

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はfabricからリモート先のサーバのmysqlを実行するための環境変数と関数を作成したいと思います。 mysqlは一般にmysqlコマンドをログインしてか …

railsのfluent-logger gemを使ってユーザーのアクセスをfluentdサーバに収集する

概要 みなさんこんにちはcandleです。前回からfluentd関連の記事を続けていますが、今回辺りから実用的な使い方を書いていきたいと思います。 fluentdと言えば、ビックデータで扱うようなデー …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー