joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

AtomのMarkdownでプレビューがトップにスクロールして戻ってしまうのを防ぐ方法

投稿日:2017年2月3日 更新日:


topthumb

概要

みなさんこんちにcandleです。今回はAtomのMarkdownで記述中のプレビューがスクロールアップしてしまうのを防ぐ方法です。

Atomには初めからmarkdownのプレビュー機能があるのですが、
markdownの文章が長くなると、編集する度にプレビューがトップに戻ってしまい、
確認するためには毎回スクロールしなくてはなりません。

大変なので、自動的に調整してくれるプラグインを入れます。

前提

Atomがインストールされている


markdown-scroll-syncをインストールします

markdown-scroll-syncはプレビューを現在編集している場所に合わせてくれるプラグインです。

上のメニューから「Atom」→「Preferences」を選びます。
pref

installのタブを選び、検索フィールドに「markdown-scroll-sync」と入力して、エンターを押します。
searchmarkdown-scroll-sync

トップに表示される「markdown-scroll-sync」のinstallを押します。

installmarkdown-scroll-sync

インストールできました。


markdownのプレビューで使ってみる

適当なmarkdownファイルを開きます。
hello.mdとか

以下の文章を書いてみます。

# マークダウンを自動的にスクロールさせる

Atomでマークダウンを書くのは確かに素晴らしい

なぜなら以下のような素晴らしい機能が備わっているからだ

- マークダウンに合わせた美しいカラーがある
- マークダウンの入力補完がある
  - 例えば、「code」と打ち込んでみてほしいプログラムコードを書く書式が展開されるはずだ
- プレビューがあらかじめ入っている

これほど充実したマークダウンエディタは他に無いだろう

## プレビューを表示する

プレビューを表示させるショートカットはしばしば忘れがちだ。

よく忘れるのでここに書いておこうと思う。

Macの場合はこうだ

```
Ctrl + Shift + m
```


## 問題点

問題があるとしたら、それはプレビューが文字を入力する度にトップに戻ってしまうところだ。

だが安心してほしい、今回入れた「markdown-scroll-sync」を使えば、自動的に現在編集している場所にプレビューを追従させてくれるのだ。

## 結論
マークダウンはAtomで書くと捗る

すると、こんな感じに、プレビューが現在編集しているところに追従してくれます。
autopreview

まとめ

マークダウンはAtomで書くと捗ります。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macのitermでスクロールバックを増やしたり無制限にする設定

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はitermのスクロールバックの制限を増やしたり、無制限にする方法を紹介します。 itermのスクロールバックできる量はデフォルトで確か、2000行だと思 …

vagrant1.8で共通の.vagrant.dにあるinsecure_private_keyプライベートキーを使用する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はvagrantのプライベートキーの指定の仕方です。 vagrantは1.7か1.8でそれぞれのvagrantディレトリの中に生成されるプライベートキーを …

Macからiphoneまたはipodにpdfをibooks経由で送る方法

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はMacからiphoneまたはipodにpdfファイルを送る方法を紹介します。 たまに電車の中などで、パソコンにダウンロードしたp …

Mac OS Mavericksのテキスト音声入力を試す

概要 どうもみなさんこんにちはcandleです。今回は文字やテキストをキーボードから打ち込むのではなく、マイクから入力する方法を試したいと思います。 条件 OSがMavericksである 音声拡張をイ …

iphoneの画面の明るさを簡単に調整するたった1つの方法

概要 みなさんこんにちはcandleです。iphone画面の画面の明るさを簡単に調整する方法を紹介します。 実はこの機能に気づくまでは、毎回「設定」から「画面表示と明るさ」で調整していました。 前提 …


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー