joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

Atomでhamlを書く

投稿日:2017年2月7日 更新日:



概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はatomでhamlをかきます。
私はほとんどemacsですが、たまにatomで書く時があって、
hamlを開いたら、カラーリングなどが対応していなかったので、プラグインを入れてみます。

前提

atomがある


language-hamlをインストールする

どうやら、language-hamlというプラグインが該当するらしいので、これを入れます。
上のメニューから「Atom」→「Preferences…」を選びます。

左のメニューの「install」を選び、検索ボックスに「haml」と入力してエンターを押して検索します。

一番上の、「language-haml」の「install」ボタンを押します。

これだけでhamlが使えます。

試しにhello.hamlを作成して、以下を記述してみます。

= link_to root_path(), class: "big-font whiete" do
  banana
.pokemon.get
  %p#head
    hello world
-# comment out

おまけに、Command + / で選択している行をコメントアウトできます。

まとめ

haml便利なので、積極的に使っていきたいですね。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Atomのatom-import-jsプラグインを使ってReact componentを自動的にインポートする

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はAtomとimport-jsを使って自動的に、componentのパスをインポートしてみたいと思います。 Reactは1ファイル1コンポーネントの書き …

emacs25上でvcを使ってgit管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はemacsでデフォルトで入っているvc(version controll)を使って見たいと思います。 vcはgitに特化した機能ではなくsubversi …

basscssのオプションで切り離されたスタイルをnpmでインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はbasscssのコアスタイルに記述されていない、スタイルの読み込みを行います。 basscssはv7あたりからnpmを使用して、スタイルを作成するように …

Emacsとimport-js2.2.0を使ってReact componentを自動的にインポートする

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はemacsとimport-jsを使って自動的に、componentのパスをインポートしてみたいと思います。 Reactは1ファイル1コンポーネントの書 …

wordpress4.4の画像にsrcsetが埋め込まれるのを削除する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はwordpress4.4で追加された、retinaやレスポンシブに対応した画像のsrcsetの削除の仕方を紹介します。 wordpressの画像はeww …


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー