joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

wordpressのbogoプラグインのショートコードをカスタマイズする

投稿日:2017年3月29日 更新日:

Pocket


概要

みなさんこんにちはcandleです。
今回はwordpress bogoのショートコードをカスタマイズしてみたいと思います。
紹介する項目は以下の2つです。

  • 国旗の表示、非表示
  • テキストの変更

になります。

関連記事

wordpressのbogoでサイトで使用する言語を「en-US」から「en」に変更する方法

前提

wordpress bogoがインストールされている
wordpressのテーマを編集できる

SPONSORED LINK


国旗の表示非表示

bogoのショートコードは[bogo]を貼り付けるだけで、どこでも他の言語へ移動するリンクを表示してくれます。
その時、自動的に国旗が表示されます。

場合によっては国旗が必要でないこともあるので、非表示にしてみましょう。
各テーマのフォルダにあるfunctions.phpを開きます。
一般に以下のパスにあります。

wp-content/themes/テーマ名/functions.php

開いたら、以下の内容を記述します。

add_filter( 'bogo_use_flags','bogo_use_flags_false');
function bogo_use_flags_false(){
 return false;
}

add_filterでfalseを投げてあげれば、国旗は非表示されます。



表示されるテキストを変更する

例えば、先日の記事の様に、言語をen-USからenに変更した際、
英語のリンクが「English (United States)」では違和感があります。

そこで、例えば「English (United States)」から「English」に変換する方法を紹介します。
もちろん、好きな文字を変更できるので、用途に合わせて変更してください。

function.phpを開いて、以下を記述します。

add_filter( 'bogo_language_switcher','replace_bogo_text');
function replace_bogo_text($output){
 return str_replace(' (United States)','',$output);
}

実はこの方法はかなりの荒技です。

[bogo]のショートコードで表示される結果全体に対して、置換をかけています。
もう少しスマートな方法を試そうとしたのですが、今の所これが最善かと思います。

ちゃんと文字が変更されていますね。

ショートコードを根本から変更する

実は付け焼刃的な解決ではなく、もっと根本から変更する方法があります。
bogoプラグインの中のショートコード生成コードをオーバーライドして自分用にするというものです。

大掛かりな変更を行う場合はこちらの方法を使用すると、より細かくカスタマイズが可能です。
この記事では扱いませんが、以下のサイトに詳しく書いてあります。

https://qox.jp/blog/bogo-wordpress/

まとめ

このサイトはここでまとめた方法で他言語に対応させています。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MysqlのSELECT FROMの結果を美しく、見やすく表示する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はmysqlのデータベースに関する簡単な記事です。 データベース系の言語は最近、様々出てきましたが、私は未だにMysqlくらいしか触っていません。 私はp …

railsのscaffoldでremote formで送信後jsonを取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はrailsのformをremoteを使ってajaxした時に、 サーバに送った値をjavascript側で受け取る方法を紹介します。 ちなみに、私は下の …

Rails pluginを使ったgemの作り方[3](vendor/assets 読み込み編)

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はgemでvendorを作成し、それをrailsアプリケーション側で読み込ませる為の方法を紹介します。 よく、gemをインストールすると「app/asse …

processingで重複しないランダムな数を配列で取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はprocessingで重複しないランダムな数を配列で取得する関数を作成したいとおもいます。 前提 なし

pythonのpipでfabricをインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はpipでデプロイメントツールのfabricをインストールしたいと思います。 前提 pipがインストールされている

プロフィール


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー

スポンサードリンク

アーカイブ