joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

サーバ

EC2にRDSの為のmysqlコマンドのみをインストールする

投稿日:2017年4月28日 更新日:


概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はちょっとしたことですが、忘れない様にまとめておきます。
EC2でRDSを使う場合 EC2の中にMysqlサーバーは必要ありません。
ただmysqlコマンドのみ入れたい場合があります。
その方法を紹介します。

前提

ec2とrdsを使っている


mysql-develのインストール

mysqlのサーバはyumのmysql-serverです。
それを操作する為のライブラリはmysql-develです。

なので、mysql-develのみをインストールすればokです。

確認してみると

yum info mysql-devel

インストールします。

sudo yum install mysql-devel

これでokです。

試しに、以下を実行するとmysqlが立ち上がらないのがわかります。

sudo service mysqld start

一方で、msyqlログインの為のコマンドは存在します。

mysql -u root -p

あとはRDSのユーザー、パスワード、ホストを指定すればログインできます。

まとめ

備忘録的にまとめました。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-サーバ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

macにmemcachedをインストールする方法と動作確認

概要 memcachedはrailsやphpのセッションを保持しておく時に使うソフトというかサーバ的なものです。一般にSNSやログイン式のサービスを提供する時はセッションというのを持ちます。セッション …

CentOSのfluentdでapacheのaccess logとerror logを取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はapacheのアクセスログとエラーログをfluentdを使って取得して見たいと思います。 前提 一台のサーバ上にapacheサーバとfluentdサーバ …

memcachedサーバとruby on railsのdalliを使用してセッションを管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はmemcachedサーバを利用してrailsのセッションを管理してみたいと思います。 一般にrailsでセッション管理をしていると、ブラウザのcooki …

vagrantで取得したlet’s encryptのssl証明書をec2のnginxで使用する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回は取得したvagrantのubuntuで取得したlet’s encryptを実際に使用してみます。 もしも、まだ取得してない人は前回の記事を確 …

ec2のメモリ状態をwatchとfreeで監視する

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はec2のメモリをリアルタイムで監視する方法を紹介します。 ec2サーバはt2.microだとメモリが1GBしかなく、その上でco …


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー