joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

Macのログインフックを利用して自動でlo0のipアドレスを割り振る

投稿日:2017年5月3日 更新日:


概要

みなさんこんにちはcandleです。
今回はMacのログインフックを使って、自動的にローカルのipアドレスを割り振ってみたいと思います。
Macでは自動的に127.0.0.1がローカルのIPアドレスとして使えます。
一方、dockerで使う場合では別に用意する必要があったりします。

前提

macを使っている

lo0のipアドレスを確認する

まずはifconfigコマンドでmacのlo0に割り振られているIPアドレスを確認します。

ifconfig

127.0.0.1があるのがわかります。

ipアドレスを割り振るshファイルを作る

IPアドレスを割り振るシェルスクリプトファイルを作成します。

touch ~/.lo0ip.sh

ファイルを開いて、以下を記述します。

#!/bin/bash

sudo ifconfig lo0 alias 10.200.10.1/24


保存しましょう。

IPアドレスの番号の補足ですが、一般に127.0.0.2とか127.0.0.3などを割り振ることが多いらしいです。
ただ、私の場合はその番号ではdockerで使えなかったので、docker公式docsにあったIPアドレスを割り当てています。

macのログインフックに登録する

作成したlo0ip.shに実行権限を付与します。

chmod u+x ~/.lo0ip.sh

次にrootユーザが実行できるように実行可能ユーザを変更します。

suso chown root:wheel ~/.lo0ip.sh

ファイルはこんな感じになります。

最後にログインフックに登録します。

sudo defaults write com.apple.loginwindow LoginHook ~/.lo0ip.sh

確認は以下のコマンドでできます。

sudo defaults read com.apple.loginwindow LoginHook



確認してみる

Mac pcを再起動して ifconfigコマンドを実行します。

ifconfig



まとめ

macのログインフックを使えば、毎回IPアドレス登録のコマンドを実行しなくても、任意のIPアドレスを割り振る事ができます。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Aptana studio 3をmacにインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回は統合開発環境のAptana studio 3の導入をやってみましょう。統合開発環境というのはプログラミングをする時様々な機能やサポートを盛り込んだエディ …

redmineのチケットのデフォルトトラッカーを変更する

概要 みなさんこんにちはcandleです。redmineのデフォルトトラッカーを変更します。 この設定はプロジェクト毎でなく、全てのプロジェクトで共通の設定になってしまうので、あまりよろしくありません …

redmineにLocal Avatars pluginを入れてユーザーのアバターを表示する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はredmineのユーザーのアバターを表示します。 githubに慣れていると何かしらユーザーの横に画像がないと落ち着かない時があります。 私はredmi …

VirtualBoxをMac Mavericksにインストールする

概要 みなさんこんにちはcandleです。こんかいはmac os上で様々なOSを実行できるVMと言われるソフトをインストールしましょう。 VMとはバーチャルマシーンの略です。 VMのすごいところはOS …

ブルーライトカットソフト[ f.lux ]の使い方

概要 どうもみなさんこんにはcandleです。今回はf.luxの導入と使い方を説明したいと思います。 f.luxはブルーライトをなるべく減らすソフトウェアです。 f.luxはシークバーでブルーライトカ …


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー