joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

ソフトウェア

iphoneの画面の明るさを簡単に調整するたった1つの方法

投稿日:2017年5月5日 更新日:


概要

みなさんこんにちはcandleです。iphone画面の画面の明るさを簡単に調整する方法を紹介します。
実はこの機能に気づくまでは、毎回「設定」から「画面表示と明るさ」で調整していました。

前提

iphone、ipad、ipodを持っている


明るさを調整する

iphoneの画面を開きます。
ログインする前でもログイン後でもどちらでも構いません。

次に、画面の下の方に指を置き、上にドラッグします。
すると、こんな感じの画面が現れてきます。

シークバーを移動させれば明るさを調整できます。



まとめ

よく使う機能なので、パパッと調整できるのは便利ですね

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-ソフトウェア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Xcode5にCommand Line Tools(コマンドラインツール)をインストールする

概要 Xcodeを使ってみようと思っているcandleです。 特にOpenCVを使用したいので、Command Line Tools(コマンドラインツール)をインストールするわけですが、どうやら、ちょ …

wordpress4.4の画像にsrcsetが埋め込まれるのを削除する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はwordpress4.4で追加された、retinaやレスポンシブに対応した画像のsrcsetの削除の仕方を紹介します。 wordpressの画像はeww …

mac のiterm2でaltキーをescに割り当て、カーソル移動を早くする

概要 皆さんこんにちはcandleです。今回はiterm2のキーを設定して、カーソル移動を楽にします。 emacsユーザーなら分かると思いますが、カーソルの高速移動はalt+fで前へalt+bで後ろへ …

emacs25上でvcを使ってgit管理する

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はemacsでデフォルトで入っているvc(version controll)を使って見たいと思います。 vcはgitに特化した機能ではなくsubversi …

Emacsとimport-js2.2.0を使ってReact componentを自動的にインポートする

概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はemacsとimport-jsを使って自動的に、componentのパスをインポートしてみたいと思います。 Reactは1ファイル1コンポーネントの書 …

  • English
  • 日本語

ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー