joppot

コピペで絶対動く。説明を妥協しない

プログラミング

Rubyで文字列に含んで欲しくないキーワードがある場合はマッチさせない正規表現

投稿日:


概要

みなさんこんにちはcandleです。今回はRuby主にruby on railsで文字列に含まれて欲しくないキーワードがマッチした場合は通らない正規表現を作りたいと思います。

これは例えばこのような場合です。「Bitcoin」とか「Bitcoin ~」いうワードはマッチしたいけど、「BitcoinCash」と「Bitcoin Cash」はマッチしたくない場合などです。

○ Bitcoin
○ Bitcoin Core
× BitcoinCash
× Bitcoin Cash

前提

なし

正規表現を書く

文字列に含んで欲しくないキーワードがある場合はマッチしない正規表現はこれです。

 /含んでいてほしいキーワード(?!含んで欲しくないキーワード)/

例えば、「Bitcoin」と「Bitcoin 〜」はok、「Bitcoin Cash」と「BitcoinCash」を弾きたい場合はこのようになります。|ORと\sスペース記号が組み合わさってます。

reg = /Bitcoin(?!Cash|\sCash)/

サンプルコードはこのようになります。

name1 = "Bitcoin"
name2 = "Bitcoin Core"
name3 = "BitcoinCash"
name4 = "Bitcoin Cash"

reg = /Bitcoin(?!Cash|\sCash)/

if name1 =~ reg
  p name1
end

if name2 =~ reg
  p name2
end

if name3 =~ reg
  p name3
end

if name4 =~ reg
  p name4
end

まとめ

正規表現は分かってしまえばその通りだなと思うのですが、導き出すまでには結構苦労しますよね。

スポンサードリンク

「為になったなぁ」と思ったら、シェアお願いします。

-プログラミング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

railsのform_forとstrong parametersを使用して画像をアップロードする

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はrailsのform_forを使って、railsプロジェクトのpublicディレクトリに画像をアップロードしてみましょう。 form_forは基本的にデ …

railsのmodelで各データが何個あるかカウントする

概要 皆さんこんにちはcandleです。 今回は、railsでレコードのデータそれぞれ何個あるのか数える方法を紹介します。 mysqlだと簡単なのですが、railsだとよくわからなかったので、いろいろ …

javascriptでのJSONの大きさ(サイズ)の取得

概要 みなさんこんにちはcandleです。今回はプログラミングで少し手間取ったJSONサイズ取得の問題について書いていこうと思います。 JSONはjavascirptでわりと多く使われるオブジェクト型 …

wordpressのwp_queryでpost投稿の記事一覧を取得する

概要 みなさんこんにちはcandleです。 最近はwordpressの開発を行っており、そこで、試行錯誤したwp_queryを使った記事一覧の取得の仕方を紹介します。wordpressは少し前まで、q …

React NativeでGoogle Chrome上でのデバッグ時に動作が遅くなる場合の対処

English 日本語 概要 みなさんこんにちはcandleです。 今回はReact NativeのデバッグでChromeを使うと シミュレーターの動作が遅くなってしまう問題を対処します。 とは言って …


ベンチャー企業のCTOをやってます。大学時代にプログラミングを始め、javaから入門し、C++へて、PHPへと進み、会社ではRailsを使用。自動化が大好きなプログラマー